~BQイッチー フィールド日記~  山・川・森 自然大好き~♪

bqichi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 09日

魚野本流 BQ Fishing Research 

e0202393_18134344.jpg

大雨が嘘のような? 魚野川本流の朝焼け・・・八峰山麓に久々に願う・・・・
依然、カフェオレ色に染まる濁流の魚野川本流下流部・・・?
自然回避復活術の凄さを、改めて実感させられた 魚野川本流リサーチ・・・・
大物が この大水で 大きく動いた可能性を、イブニングに期待してみました~




e0202393_18141633.jpg

八海山地区の魚野川本流 ここが濁りの原因か? 
右岸より、支流三国川からの濁流が流入して、これより下流がカフェオレ色に染まる・・・・
e0202393_18143464.jpg

浦佐地区の流れ 大きな変動は濁りにより判らないが? 
河畔林が多く残っているので、此処に回避したトラウトは、多く残っているだろう?
e0202393_18144923.jpg

八色地区の流れ 改良工事で、無くなった 巨大湧き水群が、この大雨で 再び復活! 
雪代岩魚など、多くの大物が集まる? 湧水郡の周辺が これからの好ポイントに?
e0202393_18175796.jpg

カフェオレに染まる水色 しかし、笹にごりの好釣期になるのは、時間の問題!
e0202393_18181195.jpg

小出橋上流部 佐梨合流部は、砂が多く流入して地形も、護岸工事前の形状に逆戻り。
e0202393_18182591.jpg

小出駅裏 ここも、護岸や河川敷が流され、以前の流れに戻ったようだ。
そして、僅かに残った河畔林が、鉄橋の直撃を救った?
e0202393_18184058.jpg

魚野川本流で、クリアー状態なのは、三国川より上流の塩沢地区より上流部。
現在は、出水の影響で 水量も多く流れも速いので、ダブルハンドでも十分釣りが可能。
今回のリサーチでは、ガバナー系のウエットフライにガンガンに当たりが集中したものの・・・・
夕立の雷雨であえなく退散・・・・当年魚の手平ヤマメ1匹のみキャッチでした~(涙)
しかし、今すぐにでも攻め込みたい魚影・・・シルバー包含ボディーも!?
e0202393_18185753.jpg

納竿後 すぐに ゲリラ雷雨と稲妻ガンガン・・・・間一髪で 逃げ延びました~!
e0202393_18191060.jpg

濁流にて大幅に形状が変わった魚野川本流下流部 今後、濁りが治まった時合いから
再び魚野川本流のフライシーズンが始まる・・・・・情報は、アングラーズベンチ http://bench036.exblog.jp/
[PR]

by bqichi | 2011-08-09 18:19 | フィッシング


<< 信州 夏渓からの便り・・・      銀山湖 BQ Fishing ... >>