2011年 08月 08日

奥只見の魚を育てる会 リサーチ Prat 2

e0202393_8152841.jpg

奥只見地区 大水害による 被害状況 リサーチ ② 銀山平北の又~永年禁漁区
そして、北の又 永年禁漁区内の 道路 および 河川における被害状況と、イワナの生息状況、
産卵床の状況、遡上経路の調査。 
奥只見の魚を育てる会 http://www.okutadami-iwana.jp/index.html




e0202393_8154786.jpg

監視小屋裏手、開高健記念碑脇より続く、銀の道・・・・
途中の沢筋が一部3mに渡り 崩落しているため、現在は 通行を控えてください。
e0202393_816078.jpg

枝折峠側 永年禁漁区ゲートより宮野淵に向かう途中、最初の橋は、橋桁ごと崩落・・・・
車、バイク、自転車、徒歩での全ての通行が出来ません。
e0202393_8161166.jpg

宮の淵 下流 100m付近 林道崩落 
e0202393_8162389.jpg

人間一人分の通路を残し全て崩落。大変危険な状態です。
e0202393_8163419.jpg

そして、毎年 奥只見の魚を育てる会 行事 フィッシュウォッチングを おこなっている
宮の淵 周辺は、2倍くらいの川幅に広がり、昔の流れに戻っています。
e0202393_8164693.jpg

幸い、砂の流入も少なく、淵の深さも 大きさも 去年の倍以上の 大きさでした。
e0202393_8174058.jpg

一方、支流や上流など、流れが細くなるに従い、柳や胡桃など大きな樹木が倒れて
河川をふさいでいるのが目立ちました。 
e0202393_8175748.jpg

上流より運ばれた、流木や倒木も数多く散乱しています。
e0202393_8181359.jpg

宮の淵上流の林道崩壊・・・・裏山が抜けて、地すべりによる土石流、倒木のため、通行が出来ない状態。
e0202393_8183224.jpg

林道終点の車止めも、大きく崩壊して、車止め駐車スペースごと河川へ崩壊・・・・
e0202393_8184860.jpg

河川の大きな変わり様・・・・しかし、自然形態が残っている場所の大きな被害はありませんでした。
岩魚も、川を歩けばかなりの数が走り、倒木の根や水溜りには沢山の稚魚が泳いでおりました。
e0202393_819422.jpg

そして、モリアオガエルやサンショウウオなど、動植物も逞しく生存確認!
e0202393_819188.jpg

惜しくも、モリアオガエルとの再会は、シマヘビに先を越され、お腹の中・・・・
弱肉強食、自然回避率の高さ・・・・改めて自然のパワーの偉大さを教えられました・・・・・

※銀山湖・魚野本流の釣り場 トラウト リサーチは 後日報告!!!
[PR]

by bqichi | 2011-08-08 08:21 | ナチュラル


<< 銀山湖 BQ Fishing ...      奥只見の魚を育てる会 リサーチ... >>