2010年 11月 11日

Natural-Sign ♪ Part 1

e0202393_22533633.jpg

自然界から送られている不思議な合図・・・・
動物が?植物が?見せる摩訶不思議な色々な行動!
釣れる前には、必ずツバメが低空飛行している???
迷信だよと言う人は多いけれど・・・・私は、信じる!
釣れる前に起こる行動や、こう言った場所が釣れる?
そんな、動物行動の嘘?ホントについて考えて見ました。



此処の所、フライリレーで随分と賑わうブログ界隈!
いや~久々に遊ばせて頂きました~(笑)

ここ数日は、11月20日発売のFR誌構成や
来年のガイド本に使う秋の挿絵の撮影で大忙し・・・
しかし、日記と歌っている以上?更新は頑張ります!

ネタも乏しいので、釣れる時の摩訶不思議な出来事・・・
色々考えて見ました~! 嘘かホントかは・・・彼方次第!(笑)

Natural-Sign ♪ seasons 
e0202393_2362245.jpg

まず手始めに、釣りを行うきっかけと言うか、盛期なんてものを知る場合の事について考えて見ました。通常、釣り人は、解禁日に釣りが始まり?禁漁で釣りが終わりますよね。それでは、フライフィッシングの解禁&禁漁って何時だろうなんて、考えたことありませんか? ドライなら、虫が飛び出す6月とか? ウエットならかカディスが盛んになる頃? シーズン初期はニンフやアトラクター系のストリーマー。しかし、いずれの場合も去年は4月から釣れたとか、解禁だから釣るなどのように、漠然としちゃってませんか? 去年4月に釣れたのに今年は早かったなんてのも・・・こう言った時のフィッシングヒントとして私が参考にするのは、自然界の植物です。植物の事知らない人でも、開花宣言見れば一目瞭然? 梅やサクラ、ツツジの見ごろは大抵ニュースやネットで探れるもの? ま~花札の絵柄でもいいでしょう(笑) 今年のように異常気象の月は、まったく例年のデータ使えませんから、梅の頃は、雪代イワナの盛期とか?サクラが咲いたらサクラマスの遡上?ツツジが咲いたら釣り全般の盛期開催!? アジサイの終わりからは、ヤマメ祭りが始まる?ってのが、私のフラワー暦のパターンでしょうか~! 要するに、何月だから盛期じゃなくて、たとえ3月に咲くとされているサクラが6月咲いても、それが自然界の暦と思って、その時期にいい思いした釣り場に行くのがコツでしょうか?
e0202393_236384.jpg

次に上げるのが、釣りを行うときの温度、水温の目安? 私の場合、魚野川解禁から釣りが本格化するわけですが、シーズン当初の雪代イワナ狙いでは、随分痛い目を見ております。その理由としては、雪代イワナが越冬する場所や、捕食が始まる水温なんかが絞りきれない場合がそれにあたります。長年の経験から、雪代イワナのシーズン当初の付き場は、温度が安定している湧き水絡みのポイントに絞られます。こう言った場所を探すときは、バイカモ畑を目印に水温を計りながら通常との温度差を体で覚えるようにしています。これを行うようになってからは、結構この温度の時は、この水量では、と言う具合にポイントが読めるように・・・・バイカモ畑の、しかも湧水を探し当てれば、それこそ・・・雨が降ろうが、雪代だろうが、増水だろうが、いきなりの真夏日でもトラウトと出会うチャンスは広がりますよ!
e0202393_22533633.jpg

そして、再び登場のカエル君! 私、カエル好きだから結構このブログにカエル登場するのでお許しを(笑) このカエルにも、アニマルサインがあると思うんです? 近頃では、珍しいアマガエル君ですが、不思議と雨あとに大量にあらわれ・・・しかも、昆虫がハッチする場所もちゃ~んと判ってる?不思議な現象ですね~? だから、雨あとに、アマガエルの集団を見つけたら、スーパーハッチが起こるの期待しちゃいます! そして、この写真のシュレーゲルアマガエルなんですが、何時も見かけるアマガエルと少し顔の表情が険しいのが判ります? このシュレーゲルは、フラワーサインと同じで、6月から9月にかけての産卵期以外は地中で生活しているため?ほとんど見かけることがないんですよ~?だから、このシュレーゲル見つけたら・・・あ!もうそろそろ、盛期だな~なぁ~んて思っております(笑)
e0202393_2381464.jpg

舞台は、湖に移りますが・・・ここでの主役はやはりワカサギでしょうか? もう、みなさんもワカサギのことでは、私が語らなくとも色んな行動パターンを把握していることでしょう。銀山湖でも、毎年5月のゴールデンウィークを境にワカサギの支流への遡上が開始され、浅い場所でのフライフィッシング開幕となります。それまで、深い場所に居たモンスターもワカサギと行動をともにしているので、この時期を如何に読むかが鍵になりますね! ちなみに近年フローティングワカサギでの釣りができるほどワカサギが集らなくなっておりますが、回遊を見つけたら、まず駆け上がり下5mを頭に入れておいてください!
e0202393_237477.jpg

この魚はヘラブナです! なんでヘラが釣りに関係してるの?と思う方もいるでしょうけど、夏が近づいて熱くなり始めると釣れはじめるのがヘラブナ!? おもに、銀山湖での話しなんですが、日中にこいつらが集りだすと、もうすぐ真夏日になるから日中の釣りから朝夕のイブニングにトラウトの釣りが移行し始めるのです! そして、ヘラのタタキと呼ばれる産卵行動が始まると、フライフィッシングは一時中断? もう、いくら頑張ってもこいつらばかり釣れちゃいますから~(笑)
e0202393_239239.jpg

最後にアブ! こいつの出現でウエットマンやストリーマー使いの釣りが、一応終焉を迎える時期ですね? アブの時期は、本流でも、渓流でも、まして源流域でも釣りが行える状況ではないのが現状です? アブの時期は、本流での釣りや、イブニング1本に絞り種沢は静かにしといてあげましょうねぇ~♪
[PR]

by bqichi | 2010-11-11 23:54 | ナチュラル


<< Natural-Sign ♪ ...      開運 鮭フライリレー♪ >>