~BQイッチー フィールド日記~  山・川・森 自然大好き~♪

bqichi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 27日

木枯しと冬支度♪

e0202393_42283.jpg

晩秋から初冬にかけて吹く木枯し1号・・・
つい先日までの暖かな日差しも・・・
木枯しと共に冬支度・・・
本日、東京でも木枯しが吹き荒れていた・・・



10月最後の週に入り、東京でも木枯しが吹き荒れ、急激に季節が冬へと傾いている。本来なら、奥只見へ行って、今期最後のウォッチを試みようと計画していたのだが・・・昨夜からの雨と銀山湖での雪予報に足取りが重くなってしまった。
e0202393_3303970.jpg

越後山麓にある、モリアオガエルの楽園も一足先に冬支度が始まっており・・・9月まで居た、オタマジャクシや、カエルの幼生、サンショウウオは、冬眠のため姿を消してしまった・・・・
e0202393_3314646.jpg

今年、7月 銀山平のとある場所で見つけたモリアオガエルの卵塊泡巣。新潟県でも、準絶滅危惧種に指定されるほど減少傾向にあるモリアオガエル。次回会えるのは、初夏の6月とだいぶ先となる・・・・
e0202393_332112.jpg

Forest Green Tree Frog 森林の木に棲む蛙 まさに私が愛して止まないモリアオガエル妖精♪ 来年、6月に出会うときは、5cm程の大人になっているだろう?
e0202393_3321329.jpg

シュレーゲルアマガエル モリアオガエルと見間違いやすいアオガエルの仲間だが、モリアオとは、目の色と額の骨格の違いで区別する。モリアオガエルは、丸くて優しい目つきに対して、シュレーゲルアマガエルは、角ばった骨格で、厳つい顔つきが特徴。シュレーゲルも6月の産卵期以外は、ほとんど土の中に暮らすため逢うことが難しい種類。
e0202393_333643.jpg

冬支度に入ったアマガエルは、灰褐色の泥地色に体色を染めている。まるで、これから訪れるグレーシーズンをあらわしているかのようで、淋しさを感じた。
[PR]

by bqichi | 2010-10-27 04:14 | ナチュラル


<< 多摩川倶楽部通信 多摩川本流編♪      八ッ峰山麓 森・山ガール♪ >>