2010年 10月 23日

越後駒ケ岳山麓 ウオッチ♪

e0202393_1730971.jpg

10月23日17時56分 中越の地に黙祷を・・・

今週も越後の散策に訪れ、秋の奥只見を満喫♪
越後魚沼駒ケ岳の紅葉も、8分咲きとなりました・・・





e0202393_17375235.jpg

急加速に秋が深まる奥只見魚沼駒ケ岳山麓♪
河は眠らない石碑の周りの木々も色ずき始めました・・・
e0202393_17371941.jpg

朝一番の日課? 永年禁漁区 監視小屋和夫さんにご挨拶♪
今年から、銀山平の住民となった紀州犬キタロウ? or ゼンちゃん? (笑)
e0202393_173459.jpg

越後駒ケ岳右側に飛来する謎の飛行物体?(写真右上)
UFO? 鳥? 未確認飛行物体の正体は?
e0202393_17341918.jpg

この日は、テレビ局による奥只見の自然撮影が行われていたそうです!
ハンググライダー?による撮影・・・大変そう&怖そうですね!
e0202393_17344574.jpg

川に目を向ければ、産卵遡上が終わったサクラマスの♂?が休息?
話によると、尾鰭が整ったものは、まだ産卵していない可能性も?
50㎝をゆうに超える魚体の♂は大変珍しいですね?
e0202393_17352230.jpg

宮の淵周辺も紅葉が色付きはじめていました♪
しかし、産卵遡上の群れはいまだ未確認・・・今年は遅いのでしょうか?
e0202393_17353583.jpg

赤・黄・緑・茶色と色とりどりの紅葉♪
真っ赤に染まる紅葉よりも、色彩豊かなこの時期が見ごろでしょうか?
※そして、紅葉ミニ知識(笑) 紅葉の時期になると、みなさんモミジ狩りに出かけようと言いますよね? この、モミジとは? 俗に言うカエデと思っている方が多いのではないでしょうか? しかし、モミジ=カエデとは別物であったとご存知ですか? 紅葉時期の主要広葉樹がカエデが良く目立つことから、カエデ=モミジとなったと言われています。しかし、本来のモミジの意味は、紅色にモミ染まったことから、モミジと言うようになり、紅葉している葉、全体を意味するものでした。しかし、カエデの葉が一番紅色に染まり良く目立つ事によりモミジ=カエデとなったそうです・・・ちなみに紅葉とは、赤い色の言い方で、緑葉・黄葉・茶葉など葉の色事に呼び名が違うそうですよ・・・・
[PR]

by bqichi | 2010-10-23 17:56 | ナチュラル


<< 越後平ヶ岳山麓 トレッキング♪      Sirasu Fly >>