~BQイッチー フィールド日記~  山・川・森 自然大好き~♪

bqichi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 28日

森の浄化能力・・・

本日は、1年でもっともキツイ? 本職のお仕事がスタート!

人工池や河川に設置してある、水の浄化装置の維持管理です。

改めて、自然界における、森の浄化能力に脱帽です・・・・・

e0202393_21421869.jpg








台風一過のこの季節・・・東京や多摩地方に設置してある人工的に構造した
池や小川に、大雨等の影響で溜まったヘドロや土砂。それの清掃を行います。

水の浄化方法には、色々な方法がありますが・・・
一例:http://www.aqua-s.jp/biotron/index.html
地方自治体では、なるべく自然界に近いやり方で行います。

自然界における浄化とは? 森に生える広葉樹が水を蓄え、根に供給された水が
土や石のスキマを通って河川に綺麗な水を供給する。広葉樹の葉の茂りが、大幅な
雨水の浸入を防ぎ、氾濫を防ぐ役目を果しているため、濁りも最小限に保つ訳です。

これを人工的に再現する方法としては、池や小川に葦や水草を植えて、土砂の浸入と
ヘドロの流失を防ぎ酸素の供給にも役立てる。いわば、広葉樹の役割です。
そして、山からの水の供給と土や石の濾過の変わりに、水のポンプによる循環と
バイオボールによる、濾過装置の設置をおこなぅって居ます。

台風後に掃除をする訳は、このボールにヘドロや土砂が蓄積するからなのでした。
バイオボールは、炭の何十倍もの浄化能力で、バクテリアの住処にも適した材質です。

しかし、このバイオボールの清掃が極めて大変で・・・100坪クラスの池を浄化するのに
1袋20キロに及ぶ土嚢袋が、500袋以上必要で・・・・これを掃除するとなると
5人の従業員ならば、100回の土嚢つくりとこれの運搬作業! まさに地獄の筋トレ(笑)

ま~ スペイキャストの筋肉増強トレーニングと割り切っているんですが・・・この仕事後
数週間は、腰痛に悩まされている私です・・・・
本日は、謎が多い私の本職に付いて、ほんの少し触れて見ました・・・・
[PR]

by bqichi | 2010-09-28 22:11 | ナチュラル


<< feel EARTH 2010...      秋の衣替え♪♪♪ >>